幸村 泰子 Yasuko Koumura

愛知県生まれ。金城学院短期大学卒業。'99年 二科展入選。 '06年 フランス美術賞展入選。'07年日仏現代美術世界展入選、アルテニーム南フランス国際アートフェアー出品。 '08年 スペイン美術賞展入選。'10年 パリ国際サロン推薦出品。'12年ル・サロン、'12〜16年サロン・ドトーヌ入選。JIAS日本国際美術家協会会員。
日本の長い伝統の中で様々な芸術に見られる美(優美な流れを感じさせる着物、神社・仏閣に見られる建築様式や色彩、水墨画など) を、西洋の現代美術に融合させる絵画を描くことを目指してきた。
自己の内的な心象風景のイメージを具現化しようと試みており、そこには悩み苦しみから脱して、円満・安らぎに満ちた希望あふれる世界がある。
日本芸術の音曲の美(つまり琴や水琴窟の音色)をも感じさせる理想郷的世界を感じとり、私の作品をご覧になる方々の心中にそっと染み入り琴線に触れられれば大変嬉しく思う。



「飛翔」 和紙に墨 30号F




「天上の姫」 和紙に墨 30号F

News  ★右下の"MY HOMEPAGE"のクリックで私のホームページへリンクしています。

お問い合わせ先
E-mail

先程のページへ戻る 現代日本の画家 幸村泰子ホームページ