川島 睦郎 Mutsuo Kawashima

1940年 京都市に生まれる。京都市立美術大学日本画専攻科修了、下保昭に師事。同大学在学中の1961年に日展初入選。1971年・72年の日春展で 日春賞受賞(71年外務省買上)。1976年・78年に日展特選。1979年 京都・朝日画廊/セントラル美術館にて第一回個展開催。以後 1983年 東京・北辰画廊/ 京都・高島屋。1989年 東京・三越/京都・高島屋。1995年 京都府企画展シリーズ(京都府立文化芸術会館)で開催。また、各種企画展(京都の百景展/ 明日の日本画展/京の四季展/いのち賛歌-日本画100人展/バルセロナ日本画美術展/NEXT-日本画・京都からの表現/等)にも招待出品する。 1986年・1996年・2002年に日展審査員。現在、日展評議員。



「夏日」 岩彩 215×175cm 第38回日展(2006年)



「稔り」 岩彩 65×91cm 第41回日春展(2006年)



「新緑の頃」 岩彩 180×720cm 第8回NEXT(2005年)

News 

お問い合わせ先
〒612-0809 京都市伏見区深草願成町40-16 川島 睦郎 TEL:075-531-6637 FAX:075-531-8212

先程のページへ戻る 現代日本の画家