久保 吉郎 Kichirou Kubo

1942年京都市に生まれる。堂本印象に師事し、東丘社に入塾。68年日展初入選(以後17回)。70年日春展初入選(同24回)。 94年京都文化博物館での「甦る屏風展」に出品。また、79年岡山高島屋にて初個展を開催。以来、全国の主要百貨店等で個展・ 二人展を行い、今日までに20回を数える。作品は花鳥および風景を得意とする。現在、日展会友・東丘社会員・京都日本画家協会会員 ・鈴木百年、鈴木松年の鑑定人。



「祭(さい)」 岩彩 180.0×220.0cm 第42回日展(2010年)出品




「道」 岩彩 160.0×210.0cm 第41回日展(2009年)出品



「社」 岩彩 160.0×210.0cm 第38回日展(2006年)出品

News 

お問い合わせ先
〒616-8224 京都市右京区常盤窪町19-3 久保 吉郎 TEL 075-881-8178

先程のページへ戻る 現代日本の画家