堀文子 Fumiko Hori

大正7年(1918)東京生。女子美術専門学校卒。新美術人協会・新制作派協会で会員として活躍。また創画会結成にあたっても、中心的役割を果たす。風景・花など自然の姿を清澄に描き、また「キンダーブック」など児童向け出版物の場にも活躍した。上村松園賞受章。 2019年100歳で逝去。





梅之図 1982年

News

お問い合わせ先
先程のページへ戻る 現代日本の画家