田崎 昭作 Shousaku Tasaki

1929年 福岡県八女郡立花町に生まれる。田崎広助と同じ生家。 坂本繁二郎・猪熊弦一郎に師事/ 新制作展・日府展・現展・野火展・現代具象展等出品 (日府賞・記念賞・現展賞・会員賞等受賞)/ 個展(東京・仙台・名古屋・大阪・福岡)57回/ シルクロードを中心に取材(毎年)/ 画業40年展(西日本新聞社主催・テレビ西日本後援)/ 築地本願寺・ハセトン美術館作品収蔵/ 画業45年展「釈尊記」/ 96年 大正寺曼陀羅完成/ 現代美術家協会運営委員・現代具象代表/平成24年逝去。

「花神」 227.3×181.8cm 現展出品

News 

お問い合わせ先


先程のページへ戻る 現代日本の画家